concrete5 SEO内部対策 metaタグ

metaタグ(メタタグ)とは、ホームページの内容を検索エンジンに伝える、言葉です。

つまりmetaタグ(メタタグ)は、検索エンジンの為に書くことが重要です、ページを見てる人は、見ることが見ることはありません。

 このサイトもそうですが、CMS concrete5(コンクリート・ファイブ)は簡単にこのMetaタグの設定が可能になっています。

Metaタグ

Metaタグタイトル

Metaタグタイトルの中には、検索エンジンやブラウザが認識するページのタイトルを書きます。他のページと同じMetaタグタイトルはサイト内では使ってはいけないことになっています。

・検索キーワードはこのタイトルに必ず記入しましょう。

検索エンジンでは上部に表示されるタイトルになります、またホームページを表示した時の上部のタグになります。

しかし、googleで表示される文章は、検索エンジン側で勝手に修正が行われる場合もあります。

他のサイトと同一の文章は記入してはいけません。

Metaタグ説明

メタディスクリプションとも言います。つまり検索エンジン用のこのページの説明文章です。他のページと同じMetaタグ説明はサイト内では使ってはいけないことになっています。

・検索キーワードはこのMetaタグ説明に必ず記入しましょう。

検索エンジンでは上部に表示された時に表示される説明文になります。

しかし、googleで表示される文章は、検索エンジン側で勝手に修正が行われる場合もあります。

他のサイトと同一の文章は記入してはいけません。

Metaタグキーワード

ページの内容を表すキーワードを半角カンマ(,)区切りで書きます。bingでは利用されていますが、Googleは検索順位を決めるうえでメタキーワードをは利用していません。

SEO対策 売上を上げる

SEO対策のビジネス・ロジック・ジャパン

サイト内検索

SEO 辞典